浮気を見破るなら探偵・興信所に調査を依頼するのが早い

この記事の所要時間: 239

以前掲載した男と女・・・浮気の特徴(行動・心理面)とその兆候を知るという記事の中で、浮気を見破る方法の最終手段として「探偵・興信所に調査を依頼する」という解決策を紹介しました。

証拠は出てこないが、それでもやっぱり疑って前に進めない!というモヤモヤした状態でいるよりかは、プロにお願いして(いろいろな意味で)すっきりしてしまった方が精神的にも楽といえます。

このページでは、「実際にお願いしたいけどどこに頼めばいいかわからない」という方のために用意したページとなります。主観もありますが、ネットの口コミや名前の知れた大手を中心に、評判の良い探偵・興信所を集めてみました。

※リンクは貼っていませんので、ご興味のある方はご自身で検索して調べてみてください。

■総合探偵社 ガルエージェンシー
http://www.galu.co.jp/

各種メディアでも紹介されることが多く、情報発信サイトとしてネット黎明期から有名な「探偵ファイル」を運営している会社です。業界No1の取引数を誇る探偵業の老舗。探偵を育成するための専門学校も運営しています。浮気調査・離婚相談を得意とし、日本全国に支店があります。相談無料。料金後払い制を敷いているため、納得がいかない場合でも安心。

■HAL探偵社(ハル探偵社)
https://hal-tanteisya.com/

業界初の成果報酬と後払いを採用した老舗の探偵社。解決実績は3万4000件以上。もちろん全国対応です。相談無料。公式サイトの「浮気度チェック」や「不倫慰謝料請求計算」といったユニークなコンテンツが無料で利用できるので、まずは自身によるセルフチェックで浮気を疑ってみましょう。

■原一探偵事務所
https://www.haraichi.co.jp/

調査実績43年の老舗。解決実績は10万件以上と圧倒的です。メディアへの登場回数も多く、名前だけでも聞いたことがあるという方もいるでしょう。浮気・不倫調査はもちろんのこと、高齢者見回り探偵という、一風変わったサービスも特徴的。社会福祉にも切り込んだ探偵業というものは今まであったようでなかったサービスです。もちろん日本全国に対応。拠点は現在18か所です。

以上、3つほど紹介してみました。3社とも全国展開していますので、まずは最寄りで一番近い支店に連絡してみるといいでしょう。価格はどこも似たようなもので、10~15万前後となっているようですが、もちろん調査内容によって金額は変わってきます。

冒頭でも書きましたが、シロかクロかわからず、いつまでも気に病むくらいならば、思い切って相談するべきです。中には「知らなければよかった」という人もいます。でも、それをいいことに相手はますます調子にのってしまい、気が付けば問題が泥沼化していた・・・という結果にもなりかねません。

浮気が原因でうつ病を発症する人もいます。時には悲しい結末を迎えてしまう様な事例も・・・男と女。この二つの性別が存在する限り、浮気が無くなることはありませんが、せめて自分だけでも誠実に生きていきたいと思う今日この頃です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

慢性的な疲れを抱えている人へ

一つの会社に一生を捧げるのも良いですが、体を壊す前に転職も考えてみましょう。リクナビNEXTのスカウト登録を行っておけば、希望の条件に適した企業からのオファーが届きます。採用側も、まずはリクナビに登録しておけば人材が確保できると考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)