ノンカフェイン

この記事の所要時間: 020

ノンカフェインとは、カフェインが入っていないという意味。飲料、または食品に対して「ノンカフェイン」という言葉を使うことが多く、一般的であります。

カフェインは摂りすぎると、骨が脆くなったり、頭痛や血圧の上昇、不眠といった副作用が出る場合もあるので注意が必要。また、病気によってはカフェインの摂取が制限される場合もあります。(参照:カフェイン

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)