ノンカフェイン

この記事の所要時間: 020

ノンカフェインとは、カフェインが入っていないという意味。飲料、または食品に対して「ノンカフェイン」という言葉を使うことが多く、一般的であります。

カフェインは摂りすぎると、骨が脆くなったり、頭痛や血圧の上昇、不眠といった副作用が出る場合もあるので注意が必要。また、病気によってはカフェインの摂取が制限される場合もあります。(参照:カフェイン

スポンサーリンク
レクタングル(大)

慢性的な疲れを抱えている人へ

一つの会社に一生を捧げるのも良いですが、体を壊す前に転職も考えてみましょう。リクナビNEXTのスカウト登録を行っておけば、希望の条件に適した企業からのオファーが届きます。採用側も、まずはリクナビに登録しておけば人材が確保できると考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)