月経前症候群

この記事の所要時間: 045

排卵から月経開始までの時期に現れる、身体的・精神的不快な症状を総じて、月経前症候群(PMS)といいます。月経前になると、イライラしてくる、不安になる、体の具合が悪くなるといった症状を訴える女性が、全体の約8割にも上るといわれ、その症状も人によって様々です。

胸が張り、下腹部に痛みを感じるといった身体的なものや、怒りっぽくなり、理由もなく悲しくなるというような精神的なもの等、様々な症状をきたします。

月経前症候群は、月経の周期ごとに反復して現れ、女性の心身に大きな影響を与えます。程度も軽い人から、重たい症状が出る人まで個人差が大きいというのも特徴です。中には、普段の生活にも支障を来たしてしまうほどに、重篤化してしまう女性もいます。

そのような女性の場合は、月経前不機嫌性障害と呼び、この症状を訴える5%の女性には、適切な治療が必要といわれています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

慢性的な疲れを抱えている人へ

一つの会社に一生を捧げるのも良いですが、体を壊す前に転職も考えてみましょう。リクナビNEXTのスカウト登録を行っておけば、希望の条件に適した企業からのオファーが届きます。採用側も、まずはリクナビに登録しておけば人材が確保できると考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)