鉄欠乏性貧血

この記事の所要時間: 040

鉄欠乏性貧血は血中のヘモグロビンが不足することで起こり、十分に赤血球が作れなくなることで起こる貧血のことです。月経により、大量の鉄分が体外に出てしまう女性に多く、無理なダイエットや妊娠によっても鉄分は不足し、鉄欠乏性貧血に陥ることもあります。また、子宮筋腫の存在する女性が更年期近くになり、出血量が増加した結果、鉄欠乏性貧血となる例も多く見られます。

無理なダイエットや偏食を見直し、鉄分を多く含むレバーやサプリメント等で鉄分をしっかりと補給します。一般的に成人女性では、一日に10~15mgの摂取が必要とされていて、妊婦はさらに倍となる、30mgが必要となります。

しかし、鉄分は体内で吸収されにくいので、実際はさらにその10倍の量を摂取しなければならないと言われています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

慢性的な疲れを抱えている人へ

一つの会社に一生を捧げるのも良いですが、体を壊す前に転職も考えてみましょう。リクナビNEXTのスカウト登録を行っておけば、希望の条件に適した企業からのオファーが届きます。採用側も、まずはリクナビに登録しておけば人材が確保できると考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)