疲れを軽減する考え方 一覧

NO IMAGE

人は相手によって自分の出し方を変える

例えば、とある人物に対して二人の人間が人物評価を話し合った場合、お互いの評価が食い違うということが良く起こります。 Aさんがその人に対して...

記事を読む

NO IMAGE

苦手な人と上手に付き合っていく方法

人は誰しも、苦手な人というものが存在します。もっとキツイ言い方をすれば、「嫌いな人」のことです。しかし、誰一人として同じ人間がいないように、...

記事を読む

NO IMAGE

基本に徹すればコミュニケーションはうまくいく

「他人と上手に接する事ができない」と感じている人の中には、人と話すには何か高度なテクニックがあり、「自分がそれを持っていない」からと考える人...

記事を読む

NO IMAGE

初心にとらわれ過ぎないようにする

昔の偉人達が残した言葉の一つに、「初心忘るべからず」という言葉があります。説明するまでもありませんが、初心忘るべからずの意味は、「何事におい...

記事を読む

NO IMAGE

リフレーミングで考え方が180度変わる

家族療法の言葉の中に、リフレーミングという言葉があります。ある枠組み(フレーム)で捉えられている物事を枠組みをはずして、違う枠組みで見ること...

記事を読む

NO IMAGE

時にはマイナス思考も悪くない

世間一般的には、「根明(ねあか)は良いが根暗(ねくら)はよくない」、といわれています。「ポジティブ(プラス思考)はいいけどネガティブ(マイナ...

記事を読む

NO IMAGE

自分しだいで仕事は面白くなる

趣味がこうじて、自分の好きなことで稼げるようになった人を見ると、私達は「羨ましい」「人生の勝ち組だな」と、その人を自分のものさしで評価してし...

記事を読む

NO IMAGE

友達は数ではなく質 友人は少なくても問題無し

あなたには、「親友」と呼べる友人は何人いますか?一人だけ?二人しかいない?自分には親友が100人いると豪語する人も、世の中にはきっと沢山いる...

記事を読む

NO IMAGE

立場が変われば物の見方も変わってくる

人は、自分が置かれている立場や状況によってものの見方や考え方が違ってくる生き物です。どれだけ自分の考え方が客観的で中立的であると思っていても...

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)
1 2 3 4