ソーシャルワーカーとは?

この記事の所要時間: 229

社会福祉に関わる専門職を総称して「ソーシャルワーカー」と呼んでいます。主に社会福祉援助を必要とする人の状況に基づき、問題の改善や解決を目指して活動を行います。

ソーシャルワーカー – Wikipedia

ソーシャルワーカー(英語:Social Worker)とは、生活する上で困っている人々や、生活に不安を抱えている人々、社会的に疎外されている人々に対して、総合的かつ包括的な援助を提供する専門職の総称であり、また、それらの背景にある、社会や生活環境等を改善する専門職の総称である。主に社会福祉事業等に従事し、社会福祉学を基に社会福祉援助技術を用いて社会的に支援を必要とする人々とその環境に働きかけを行うとともに必要な社会福祉のサービスを開発・運営する役割を持つ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ソーシャルワーカー

また、主立って精神障害者の生活援助などに従事する専門職を「精神科ソーシャルワーカー(PSW)」、または「精神保健福祉士」と呼んでいます。詳細については以下をご覧下さい。

精神保健福祉士 – Wikipedia

精神保健福祉士(せいしんほけんふくしし、英: Psychiatric Social Worker)は社会福祉士、介護福祉士と並ぶ福祉の国家資格(通称:三福祉士)のひとつである。精神医学ソーシャルワーカーもしくは、精神科ソーシャルワーカー(PSW)とも呼称される。

http://ja.wikipedia.org/wiki/精神保健福祉士

精神保健福祉士 とは – コトバンク – Kotobank

精神科病院その他の医療施設において精神障害の医療を受けている人または精神障害者の社会復帰の促進を目的とする施設を利用している人に対して相談・助言・指導・訓練その他の援助を行う人または資格。「精神保健福祉士法」に定められた国家資格で、厚生労働大臣指定の試験機関である財団法人社会福祉振興・試験センターが実施する精神保健福祉士国家試験に合格しなければならない。受験資格には、①4年制大学で指定科目を履修した者(3年制短期大学卒業者は実務経験1年以上、2年制短期大学卒業者は同2年以上が必要)、②精神保健福祉士短期養成施設(6ヵ月以上)・一般養成施設(1年以上)を卒業した者などの制限がある。試験は例年1月下旬に行われ、3月中旬に合格発表。合格者は同センターへの登録が必要となる。

http://kotobank.jp/word/精神保健福祉士

尚、ソーシャルワーカーに関連した用語として、医療ソーシャルワーカーがあります。

特に保健医療分野におけるソーシャルワーカーのことを医療ソーシャルワーカーと呼んでおり、主に病院において「疾病を有する患者等が、地域や家庭において自立した生活を送ることができるよう、社会福祉の立場から、患者や家族の抱える心理的・社会的な問題の解決・調整を援助し、社会復帰の促進を図る」専門職を指します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)