回復期とは?

この記事の所要時間: 041

回復期とは病気の状態をあらわす言葉の一つで、病気がそれ以上進行しなくなり、治療に向かって回復していく期間を指します。

うつ病における回復期は、徐々に生活のリズムを整えるなどして社会復帰に向けての準備をする期間とされる一方で、自殺に走る危険性が高まる時期として、特に周囲の人は注意が必要とされています。

関連キーワード:回復期リハビリテーション

回復期リハビリテーション(かいふくきリハビリテーション、英語: recovery rehabilitation)病棟は、いわゆる急性期を脱し在宅復帰を目指す病棟のこと。全国回復期リハビリテーション病院協議会によれば、2007年現在、届出病床数(累計)42,174床 937病棟となっている。

wikipedia 回復期リハビリテーションより

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

慢性的な疲れを抱えている人へ

一つの会社に一生を捧げるのも良いですが、体を壊す前に転職も考えてみましょう。リクナビNEXTのスカウト登録を行っておけば、希望の条件に適した企業からのオファーが届きます。採用側も、まずはリクナビに登録しておけば人材が確保できると考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)