体力に余裕があっても横になりたくなる

この記事の所要時間: 19

仕事のスケジュールに余裕があり、残業もせず、体力もまだまだ大丈夫。なのに、すぐに横になりたいと考えてしまう・・・。これも、うつむき症候群からくる症状の一種です。そして、この症状の人はうつ病に発展していく可能性があります。

以下の箇条書きをご覧下さい。

  • 家に帰ると着替えるのも面倒くさく、そのまま横になってしまう。
  • 食後、すぐに横になってしまう。。
  • 風呂上り後も、すぐ横になってテレビを見る。
  • 電車に乗った際、例え1駅でも座席に座れないか探してしまう。
  • 休日も家でごろごろすることが多い。
  • 休日の際、一度横になってしまうと、面倒くさくなってなかなか立ち上がれない。

このように、すぐに横になってしまうような「ゴロゴロタイプ」は要注意です。「すぐに横になりたい」から、「やる気が出ない」となり、「憂鬱・根気が無い・集中できない」といった、心理的な落ち込みへと発展していきます。そして、ある朝に突然、「出社時間なのに、だるくて起き上がる事が出来ない」という症状が出てきます。この症状は、うつ病の初期段階のサインです。

もちろん、全ての人がこのような心理的な落ち込みへと発展するわけではありません。それでも、うつむき症候群をそのまま放置してしまうと、このように症状は悪い方へと進んでしまうのです。その結果、うつ病へと症状が悪化してしまうこともあるのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

慢性的な疲れを抱えている人へ

一つの会社に一生を捧げるのも良いですが、体を壊す前に転職も考えてみましょう。リクナビNEXTのスカウト登録を行っておけば、希望の条件に適した企業からのオファーが届きます。採用側も、まずはリクナビに登録しておけば人材が確保できると考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)