疲れきっているのに目が冴えて眠れない

この記事の所要時間: 427

「仕事でくたくたに疲れきってしまい、入浴する気が起こらないほど疲労を感じていたので、今日はそのまま寝る事に・・・。なのに、布団に入っても目が冴えてしまって、まったく寝付けない」という経験はありませんか?これは、体が「寝る準備」に入っていないために起こります。体がまだ興奮状態にあるので、目が冴えて寝付くことが出来ないわけです。

α(アルファ)波とβ(ベータ)波

人間は活発に活動している際には、「β波」という波長の脳波が現れます。そして、リラックスし、のんびりとしている時には「α波」という波長が現れます。そして、夜眠っている時は、脳にはα波が流れているのですが、逆に言えば、β波が流れている状態の時には、眠りにつく事ができません。

「疲れきっているのに眠れない」のは、夜遅くまで仕事を行なっていたことが原因で、β波からα波に脳波が切り替わっていないからなのです。この状態では、いくら目を瞑っていたとしても、どれだけ体に疲労が蓄積していたとしても、目が冴えた状態が続いて眠りにつくことはできないのです。そして、横になってから脳波がβ波からα波に切り替わるには、2~3時間程はかかるといわれています。

この事からも、例えば夜の12時に眠りにつきたいと考えるのであれば、9時頃には寝る支度を始めて、床に着く準備を始めなければなりません。

そして、その準備の段階で、夕食と入浴を済ませておき、ゆっくりとリラックスできる時間に充ててください。静かに音楽を聴きながら、読書を嗜むといった具合です。

すると、だんだんと脳波がβ波からα波に切り替わっていき、眠気を催してきます。12時になれば、もう目を開けていられない状態となるのです。

残業ではなく「前業」で仕事の効率を上げる

「でも、残業があるので9時から寝る準備なんてできない」という社会人もたくさんいると思いますが、そこは考えを少し変えてみます。残業ではなく、「前業」を行なうのです。

とあるセミナーに参加したときに、この「前業」という言葉を知ったのですが、これは朝早くに会社に来て仕事を行なうという意味です。残業の正反対ですね。まだ社員が出社していない静かなオフィス。就業前なので、電話が鳴る事もありませんし、上司や先輩にアレコレと仕事を頼まれることもありません。

しかも、朝というのは頭の回転が良くなる時間帯でもありますので、残業で仕事をするよりも、大きく捗る事が多く、効率も良いのです。残業は体が疲れている状態なのに、無理をして仕事をするわけですから、小さなミスも多く、仕事もあまり捗らない事が多いのが実情です。

以下に「前業」に関する利点と、「残業」することのデメリットをいくつか紹介しておきます。

前業のメリット

  • 早朝出勤することで会社からの評価が上がる
  • 効率的にポイントを抑えた仕事ができる
  • 周りの目を気にせずに退社することができる
  • 残業しないことによる退社後の自由時間が得られる
  • 早朝の頭の回転が良い時間帯は仕事が捗る
  • 「就業開始」という時間制限があるのでダラダラしない

残業のデメリット

  • 疲れているので効率が上がらない
  • いつまでもダラダラと仕事をしてしまう
  • 次の日に疲れを残してしまう
  • 睡眠障害等の体の不調に陥りやすい

実際に体験してみると良く分かりますが、早朝の誰も居ない、静かなオフィスというのは気持ちが良く、仕事も捗ります。残業を無くして「前業」で仕事を片付けてしまい、自由な時間と規則正しい生活を手に入れましょう!

スムーズにβ波からα波に切り替えるために

「疲れているのに目が冴えて眠れない」のは、脳波がβ波からα波に切り替わっていないことが原因と説明してきました。残業をやめて前業に切り替え、9時には寝る準備を整えて、あとは寝るだけ・・・なのに、「暇だからゲームをしよう」とか、「ちょっとあの仕事を片付けてしまおう」といった事は禁物です。ゆっくりと過ごす時間をせっかく作ったのに、それではまったく意味がありません。

しっかりと自分を律して、早めに寝床に入ってしまいましょう。また、寝床では、頭のなかであれこれと仕事の事を考えるのもNGです。α波に切り替わりつつある脳波が、またβ波に切り替わってしまいます。

「色々と悩みがあるときに中々寝付けない」という人は、寝床であれこれと考えすぎてしまい、脳波がなかなかα波に切り替わらないことが不眠となってしまう理由の一つなのです。

サプリメントで睡眠の質を改善する

最近では、眠りに関する様々なサプリメントも充実してきました。残業も控え、眠りの体勢を作ってみたが、それでも目が冴えてしまうという方は、睡眠を補助するサプリメントを使ってみるのも良いかもしれません。

セロトニンは体内で生成されますが、そのセロトニンの生成の働きを助けるサプリメントや、直接セロトニンを摂取するタイプ等様々です。以下は、日本で販売されている、睡眠の質を改善することが期待できるサプリメントです。





休息サプリ ネ・ムーンプラス
休息サポートサプリメント【スヤナイトα】

参考サイト(外部リンク)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)