心の病による意識面の症状

この記事の所要時間: 034
スポンサーリンク
レクタングル(大)

意識混濁

意識が薄れる、まったく意識が無くなるというように、意識のレベルが低くなっている状態を「意識混濁」と呼びます。

意識が低下する過程において、判断力が無くなったり、感情や思考、知覚面の症状が出てくることもあります。

意識変容(脳器質性精神障害、アルコール薬物関連障害等)

意識のレベルがそれ程低下していない状態では、意識に統制がとれていないために、感情や思考・知覚面にいろいろな症状が出てくる場合があります。

これは「夢」の状態に似ていて、考えが繋がらなかったり、幻覚が見えたり、または非常に興奮していたりと、様々な状態になります。その代表的なものが「せん妄状態」です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

慢性的な疲れを抱えている人へ

一つの会社に一生を捧げるのも良いですが、体を壊す前に転職も考えてみましょう。リクナビNEXTのスカウト登録を行っておけば、希望の条件に適した企業からのオファーが届きます。採用側も、まずはリクナビに登録しておけば人材が確保できると考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)